TOP
Music

2004/6/24 update 洋楽全ページレイアウト変更を行っています


−洋楽−

TearsForFears(ティアーズ フォー フィアーズ)

Enya(エンヤ)

Clannad(クラナド)
2004/6/24 update

maire brennan(モイア ブレナン)
2004/6/24 update

Cara Jones(キャラ ジョーンズ)
2004/6/24 update

Virginia Astrey(ヴァージニア アストレイ)
2004/6/24 update

etc(その他、アーティスト)
2004/6/24 update

80'sの音楽

−邦楽−

坂本サトル(ジガーズ サン)

T.M.R(T.M.レボリューション)

SOFT BALLET(ソフトバレエ)


わたしはどちらかというと音楽は洋楽をメインに聴いてます。
結構幅広いジャンルで聴いてるけど、ここ数年はケルトミュージックにはまってるかな?
その前はテクノとか、ちょっと聴いてたかも。洋楽を聴きはじめたのは中学2年生からで、
居間に行くと、たまたまグラミー賞をテレビでやっていて、
その時初めてみたのがカルチャー・クラブだったのよ。
「お!すごい人が出てる」って思ったんだけど、なんだか沢山賞を取っていて、
だから何度も何度も写って、音楽もきいてみると、これまたいいじゃない!
すっかり気に入った私は近所のレコード店に行ってカルチャー・クラブのLPレコードを買ってきました。
聴いてみるやっぱりいい!そのあと私は、カルチャークラブのアルバムを買い続けて、
テレビはMTVをみたり、ベスト・ヒット・USAを見たりしてどんどん洋楽にハマッテいきました。
そーこーするうちに、私が最高に愛するティアーズ・フォー・フィアーズに出会いました。
初めてみたのが「夜のヒットスタジオ」で歌を聴いた瞬間、「あ!車のCMで流れてる歌だぁ。」って思った。
ちょっと気になって、録画していたMTVとかみると、
ランクインしてたのね。で、チェックするうちにメチャメチャ好きになって、
現在にまで至っているんだけどね。
現在はローランド一人になってしまったけど、
ローランドが大好きだったからまだよかった。
本当であればカートも抜けないで欲しかったな。
でもしょうがないけどね。
でも、ここ最近の動きでどうも再結成というか、カートが戻り一緒に音楽を造る情報が流れてて、
近いうちにアルバムも出す予定ですが、何かとごたごたして日本での発売はどうなることやら。。。

それにしてもあれ以上に好きになるアーティストは出てこないだろうな。
エンヤとかクラナドも凄く好きだけど、私にとってティアーズ・フォー・フィアーズは最強だよ。

あと邦楽だったらまず小学生のころから思い出すと、
最初はピンク・レディー
そんで小学2年生になると今度はゴダイゴ(若者は知ってるだろうか?)。
その後はシブがき隊(笑)、チェッカーズ一世風靡ってところかな。

この後はあまり知られてない人を好きになっていったんだけど、
高校生の頃は松岡英明。誰か知ってるかなぁ?
当時、今で言う「ポップ・ジャム」の最初の番組、「ジャスト・ポップ・アップ」ってあったのよ。
その番組の司会を松岡英明はやっていたのね。
きっかけはカールスモーキー石井が出るってきいて、見てたらその番組の司会者も
歌っていて、それが結構良かったのよ。そっからファンになっていたねぇ。

高校を卒業した後もまだ好きであとはこれと言って好きなアーティストは出て来なかったのよぉ。
でも、出会ったのよねー。今まで以上にハマッタ音楽が!
それはソフト・バレエ。知ってるかな?きっかけはプロモの見てだったんだけど、
音楽はすごくよかったのよぉ。今までに無い音楽でその当時、
邦楽でそんな音楽やってる人達ってあんまりいなかったんじゃないかなぁ。
ソフト・バレエの音楽を今聞くと、今のでも通用するっていうか、
随分前の音楽だけど、最近の音楽っぽいのよ。
でも注目されるきっかけも無かったし、あまり人目に触れられないまま
数年前に解散してしまいましたぁ。う〜ん、残念。
つい最近まで、メンバーはソロとかプロデューサーとして活躍してました。
そして2002年7月1日になんと再結成!ですが1年半の活動後、再度の活動休止。
結局、私は一度もライブに行けないまま活動休止になってしまったのでかなり後悔です。

ソフトバレエのあとはもう邦楽には好きなアーティストいないなぁーって思っていたら、
また好きなのができた!それはT.M.Rの西川貴之。でも人気あってライブとか全然チケットとれないでいたり、改名したりで冷めちゃいました。

で、1999年なんだけど、メチャメチャはまったアーティストがっ!
それは坂本サトルさん!ジガーズ・サンで活動していたんだけど、
98年の暮れにバンド活動を休止して、99年の2月、インディーズからソロデビューしたのよ。
東北・北海道限定発売のCDだったのに、1万5000枚の売り上げを記録して、
99年5月21日、急遽メジャーレーベルから緊急発売が決定して、
見事、2回目のデビューを果しました。ホント色んな場所でサトルさんは歌ってくれたものなぁー。
ギター1本で道内を周り、CDショップや郵便局、車のショールームやスーパー、etc・・・・。
もういろんなところで皆に生の歌声を聞かせてくれて、沢山の人達に素晴らしい歌を教えてくれました。
現在は事務所も独立して頑張ってます!まだまだ坂本サトルさんを応援していきます♪