入口は、どこなのか?初めての人は探し廻っていました。   

昭和58年7月からの営業の間の出来事を風化させたくなくて
こんなページをつくってみました。

この不思議な空間で、いろんな人と出会い、いろんな経験をして・・・。

そして私達の今があるのだと思います。

やく30年の時を経て、なお新鮮な息吹きを伝えられたら幸せだと
思っています。

この丸太で店ができて行く過程です。市役所に設計図持って行くが一回で教えてくれず、こいつら馬鹿か!   
確認申請がおりるまで、マスターが市役所に14回も通い詰めてやっと認可が下りました。           
お役人はしつこいのに弱い? 出来上がる頃一度見に来たただけ
?いい加減な役人達に呆れた・・・

赤井川村から椴松材を購入。自宅裏庭で丸太の皮むきをする。      

20年くらい前のこと、夢だった喫茶店を
オープンしました。
丸太造りの、ちょっと不思議な喫茶店でした。

白石区の住宅街の真ん中に、
まるでUFOが降りたったかのように出没して、
またいつのまにか宇宙に飛び去ってしまいました。

あれは、私たちと、そのとき巡りあい集いあった
仲間達が見た、共通の夢だったのかも・・・

古い写真からスキャナーして作った画像で粗いです。 お疲れさんです

店のコスター

通帳形のマッチでした。

当店では他にメニューがたくさんあり、中でも焼きそば セットに おにぎり付きが人気 NO1でした。
牛丼も人気で刺身定食や日替わり弁当もありました。
ポークチャップ、カレー、スパゲッティ、などもあり、今思えば いかにも昭和の喫茶店でしたね。 


ホームへ戻る